FAQ - よくあるご質問

カテゴリ別

  1. DW社製品について(DW社=Doggon' Wheels社)
  2. ご注文について
  3. 車椅子の装着・使用について
  4. 返品・交換について
  5. お支払いについて
  6. 発送・配送について
  7. 弊社について

DW社製品について(DW社=Doggon' Wheels社)

  1. DW社の車椅子は、他社の犬用車椅子と比べてどこが良いのですか?
  2. 私の愛犬はかなり高齢ですが、それでも車椅子は使用可能でしょうか?
  3. うちの犬は後ろ足を少しは使えるのですが、車椅子を使用することで後ろ足を使わなくなってしまうということはありませんか?(後肢用車椅子についてのご質問)
  4. 足を切断していますが、その場合はどこか工夫をして車椅子を製作するのですか?
  5. 車椅子に乗っている時でも、用は足せるのでしょうか?(後肢用車椅子・四肢用車椅子についてのご質問)
  6. 坂道などでの使用は大丈夫なのでしょうか?
  7. 私達は毎年家族で愛犬を連れてハイキングに行くのですが、山や河川敷のような地形でも車椅子に乗せることは出来ますか?
  8. 多頭飼いなので他の犬と遊ばせてあげたいのですが、車椅子に乗っていてもじゃれあったりすることは出来るのでしょうか?
  9. 犬以外のペットでも、車椅子は使用できますか?
  10. 後ろ足ではなく、前足が弱い子なのですが。(前肢用車椅子についてのご質問)
  11. 現在DW社製後肢用車椅子を使用していますが、愛犬は前足の脚力が衰えてきているようで車椅子を上手に乗ることが出来ません。何か良いアドバイスはありませんか?(後肢用車椅子についてのご質問)
  12. DW社の車椅子はどこで製作されているのですか?
  13. 車椅子の製作にはどの位の期間がかかりますか?
  14. サドルサポートスリングはお洗濯できるのでしょうか?
  15. 修理などが必要となった場合のアフターサービスはどうなのでしょう?
  16. 製品の保証期間はありますか?
  17. カタログを送って欲しいのですが。

ご注文について

  1. うちの犬はしっかり立てないので、採寸がうまく行きません。
  2. 採寸はしましたが、きちんと測定できているか自信がありません。
  3. うちの愛犬はオムツをしていますが、その場合の測定方法は?
  4. 直接採寸のお手伝いをしてもらうことは出来ますか?
  5. うさぎの車椅子を注文したいのですが、採寸は犬の採寸方法と異なりますか?
  6. 車椅子は高さなど調節が可能であるということですが、それならばペットの体のサイズを測る必要はあるのですか?
  7. 手術後のリハビリのためだけに、短期間だけ車椅子をレンタルすることは可能ですか?
  8. ご注文フォームがうまく送れないのですが。
  9. メール、電話、FAXでの注文はできますか?
  10. 注文受付時間は?
  11. 注文内容の変更はできますか?
  12. 連絡先の内容を間違えてしまったのですが。
  13. 注文のキャンセルや追加は可能ですか?
  14. 車椅子が届く前にペットが亡くなってしまいました。どうしたらいいでしょうか?
  15. ご注文フォームを送信しましたが、ご注文確認メールが届かないのですが。
  16. プレゼントのため受取人と支払う人が違うのですが、大丈夫でしょうか?

車椅子の装着・使用について

  1. 車椅子にうまく乗せるためのアドバイスはありますか?
  2. 車椅子に体がフィットしているかどうかは、どうやって分かるのでしょうか?
  3. 後肢用の場合は、フレームが地面と平行になるように調整してくださいとアドバイスをいただきましたが、歩いている時には平行になりません。何か間違っているのでしょうか?(後肢用車椅子についてのご質問)
  4. フロントハーネスの背中のベルトが背中に食い込んでいるのですが、これでも大丈夫でしょうか?(後肢用車椅子についてのご質問)
  5. 元気過ぎるのか、走るとフットスリングに吊るした後ろ足が車椅子のフレームにぶつかってしまいます。対処法はありますか?(後肢用車椅子・四肢用車椅子についてのご質問)
  6. 乗せてはみたのですが、固まってしまい動きません。
  7. 車椅子に乗せて歩かせると、前には進まず後ずさりしてしまいます。なぜですか?(後肢用車椅子についてのご質問)
  8. 車椅子に乗っている時でも、横になったり、おすわりは出来ますか?(後肢用車椅子・前肢用車椅子についてのご質問)
  9. お散歩中など車椅子から下ろさずに休憩させたいのですが。(後肢用車椅子についてのご質問)
  10. 車椅子の幅が広いようで、狭い家では物にぶつかってしまうのですが。
  11. 車椅子に慣れるまでにはどの位かかるのですか?
  12. 後ろ足が全く使えないのでフットスリングも一緒に注文したいのですが。(後肢用車椅子についてのご質問)
  13. ベリーサポートが必要かどうか分かりません。(後肢用車椅子についてのご質問)
  14. 後肢用車椅子にベリーサポートを付けているのですが、お腹周りよりもペリーサポートが長すぎてサポートの役目をしていないようですが。(後肢用車椅子についてのご質問)
  15. ベリーサポートで肋骨を支えるようにするために位置を前に移動したいのですが、ベリーサポートの留め金を希望の位置にしようとするとサイドアーム上に設定することになります。いいんでしょうか?(後肢用車椅子についてのご質問)
  16. パーツが壊れてしまいました。新しい部品を送っていただけますか?
  17. スペアとしてタイヤなどのパーツを持っておきたいのですが。

返品・交換について

  1. 返品はできますか?
  2. 交換の手続きは?
  3. 届けられた商品が注文したものではありませんが…。
  4. 届けられた商品が破損しているのですが…。
  5. サイズが合わないようですが、どうしたらいいのでしょうか?
  6. 返金にはどの様な手続きが必要でしょうか?

お支払いについて

  1. 支払い方法には、どの様な方法があるのですか?
  2. 代引きは出来ますか?
  3. クレジットカードは使用できますか?
  4. 支払い方法を変更したいのですが。
  5. 商品以外に代金は掛かりますか?
  6. 海外からの商品ということですが、関税は掛かるのですか?

発送・配送について

  1. 発送はアメリカから、それとも日本からですか?
  2. 送料は掛かるのですか?
  3. どのような方法で配送されるのでしょうか?
  4. お届けまでにどのくらい時間が掛かりますか?
  5. 配送指定は可能でしょうか?
  6. 注文した商品が届かないのですが。
  7. 日本国外へは発送してくれるのでしょうか?

弊社について

  1. 問い合わせ先について教えてください。
  2. 営業時間は?また、お休みの日などはいつですか?
  3. 個人情報の取り扱いについてはどの様にしていますか?

DW社製品について(DW社=Doggon' Wheels社)

Q1: DW社の車椅子は、他社の犬用車椅子と比べてどこが良いのですか?
A: DW社の車椅子は他社製品には見られない優れた性能を持ち、これによりペットの体に負担を掛けない快適な乗り心地を実現しています。この性能とは、ペットの体重をしっかりと、尚且つ優しくサポートしながら安定感のある適正な体のバランスを維持するものです。また、足のリハビリに効果的な構造、無理なく自由に動き回れる設計で小回りも非常に良く効く仕組みなど、多くの素晴らしい特徴を備えています。
質の良い車椅子は、ただペットが乗れて動けばいいというものではありません。体に合っていなかったり、きちんとしたバランスが取れていない車椅子は、ペットを助けるどころか体に悪影響を及ぼしかねません。そして、体に負担を掛けない快適な乗り心地も非常に重要です。どうぞペットの身になって、安心で信頼のできるDW社製車椅子を与えていただきますようお願いいたします。(ご自分が障害を持たれた場合、いくら安くても粗悪な商品は選びませんよね。)
私たちは、心からペットを大切に思っておられる方には、DW社製車椅子はきっとご満足いただける商品であると自信を持ってご紹介しております。

Q2: 私の愛犬はかなり高齢ですが、それでも車椅子は使用可能でしょうか?
A: 高齢であるために車椅子を使用できないということはございません。しかしながら、前足の脚力が弱い場合は後肢用車椅子の使用はお勧めいたしません。その逆に、前肢用車椅子をご希望の場合は、後肢がしっかりしていることが前提です。四脚全てが弱い場合は、四肢用車椅子の使用をお考えください。

Q3: うちの犬は後ろ足を少しは使えるのですが、車椅子を使用することで後ろ足を使わなくなってしまうということはありませんか?(後肢用車椅子についてのご質問)
A: 後肢用車椅子に乗っていても後ろ足を使用することは出来ます。むしろ車椅子の使用は後ろ足に掛かる体重の負担を軽くし後ろ足をより楽に動かすようにさせるため、非常に良いリハビリにつながります。もしワンちゃんの足腰が衰えてきているのでしたら、完全に歩行能力がなくなる前に車椅子を使用し始めてください。これは、ワンちゃんの運動能力を維持するにも大切なことです。

Q4: 足を切断していますが、その場合はどこか工夫をして車椅子を製作するのですか?
A: 車椅子自体は通常の構造で製作されますが、切断された位置によってサドルサポートスリングの作りが異なることもございます。もし完全に体から足の残りがないように切断され、体の表面がスムーズである場合は、サドルサポートスリングは足を入れるための穴は開けられずに製作されます。しかしながら、もしも少しでも突起物が体から出ているようでしたら、通常通り穴が開いた状態となります。足を切断しているペットのための車椅子をご注文される場合は、ご注文フォームの特記事項に「どの足がどこから切断されていて、付け根辺りから切断されている場合は突起物の有無」などについてもご記入いただきます様お願いいたします。

Q5: 車椅子に乗っている時でも、用は足せるのでしょうか?(後肢用車椅子・四肢用車椅子についてのご質問)
A: 大丈夫です。サドルサポートシステムは問題なく用を足せるデザイン設計になっています。牛や馬などの様にしゃがまずに用を足す格好となりますので、最初はぎこちないかもしれませんが、時間が経つにつれて慣れていくはずです。

Q6: 坂道などでの使用は大丈夫なのでしょうか?
A: 非常に急な傾斜であると大変かもしれませんが、通常ある坂道は問題なく使用できます。

Q7: 私達は毎年家族で愛犬を連れてハイキングに行くのですが、山や河川敷のような地形でも車椅子に乗せることは出来ますか?
A: DW社製車椅子、回転部分を効率良く回転させるベアリングカートリッジが取り付けられた空気入りタイヤを使用し、快適な乗り心地を確保します。これにより、草地、砂利道、砂地、岩地、アスファルト、そしてデコボコ道でも自由に動き回れます。弊社HPの中でもいろいろなワンちゃんの写真を掲載していますが、林の中、海中、そして雪上でも元気に遊んでいるワンちゃん達の姿も拝見いただけます。

Q8: 多頭飼いなので他の犬と遊ばせてあげたいのですが、車椅子に乗っていてもじゃれあったりすることは出来るのでしょうか?
A: 問題ございません。DW社製車椅子を使用しているお客様でも多頭飼いのお客様は数多くいらっしゃいますが、皆さん仲良く遊んでいるとおっしゃっていただけます。

Q9: 犬以外のペットでも、車椅子は使用できますか?
A: はい。猫、うさぎ、フェレットなど小動物にも車椅子を製作しております。詳しくは、こちら

Q10: 後ろ足ではなく、前足が弱い子なのですが?(前肢用車椅子についてのご質問)
A: M.E. Maxxでは前肢用車椅子の販売を開始をいたしましたので、前足に障害があるペットにも車椅子をお届けいたします。前肢用車椅子の詳細は、こちら

Q11: 現在DW社製後肢用車椅子を使用していますが、愛犬は前足の脚力が衰えてきているようで車椅子を上手に乗ることが出来ません。何か良いアドバイスはありませんか?(後肢用車椅子についてのご質問)
A: 現在DW社製後肢用車椅子を使用していますが、愛犬は前足の脚力が衰えてきているようで車椅子を上手に乗ることが出来ません。何か良いアドバイスはありませんか?(後肢用車椅子についてのご質問)

Q12: DW社の車椅子はどこで製作されているのですか?
A: DW社の車椅子は、アメリカのモンタナ州にあるDW社で製作されています。モンタナ州はカナダの国境に面しており、イエローストーン国立公園があることでも有名。自然がたくさんの非常に美しい場所です。

Q13: 車椅子の製作にはどの位の期間がかかりますか?
A: 車椅子の種類によって製作期間は異なります。「ご注文の流れ」のページに詳細を明記しています。

Q14: サドルサポートスリングはお洗濯できるのでしょうか?
A: お洗濯できます。ただし、冷水で手洗いに限ります。また、乾燥には乾燥機の使用はお避けください。

Q15: 修理などが必要となった場合のアフターサービスはどうなのでしょう?
A: アフターサービスは責任を持って提供いたします。まずは保障期間についてのページをご一読いただき、その後に弊社までご連絡ください。お問い合わせページは、こちら

Q16: 製品の保証期間はありますか?
A: 保障期間は設けております。詳細は、こちら

Q17: カタログを送って欲しいのですが。
A: 現在準備中です。完成いたしましたらHPに資料請求ページを設けますので、少々お待ちください。

ご注文について

Q1: うちの犬はしっかり立てないので、採寸がうまく行きません。
A: 特に立つことがままならない場合は、なかなか採寸が簡単にいかないことは私共も十分に理解しており、多少の誤差が出る点も考慮して車椅子は製作されます。しかしながら、出来るだけ正確に採寸いただきたいと存じますので、採寸が簡単にできない場合には、次の方法で採寸をしてください。まずは、通常健康である場合に立っていると思われる状態にして体のサイズを採寸してください。そして、今度は横に寝せた状態で同じ箇所を再度採寸してください。おそらくこの2回の採寸値は多少異なるかと存じますが、その2回の採寸値をどちらもご注文の際にお知らせください。

Q2: 採寸はしましたが、きちんと測定できているか自信がありません。
A: 特に立つことがままならない場合は、なかなか採寸が簡単にいかないことは私共も十分に理解しており、多少の誤差が出る点も考慮して車椅子は製作されます。しかしながら、出来るだけ正確に採寸いただきたいと存じますので、採寸が簡単にできない場合には、次の方法で採寸をしてください。まずは、通常健康である場合に立っていると思われる状態にして体のサイズを採寸してください。そして、今度は横に寝せた状態で同じ箇所を再度採寸してください。おそらくこの2回の採寸値は多少異なるかと存じますが、その2回の採寸値をどちらもご注文の際にお知らせください。

Q3: うちの愛犬はオムツをしていますが、その場合の測定方法は?
A: ワンちゃんが常にオムツをしている場合は、お手数ですが、オムツをしていない状態に加えて、オムツをしている状態のサイズも測定いただきます。オムツをしていない状態のサイズについては、ご注文フォームの「ペットのサイズについて」の1番〜10番の項目に数値を記入してください。オムツをしている状態では「5番-後ろ足の付け根周り」「6番-お尻の幅」「8番-後ろ足すぐ前のお腹周り」の3点を再度測定しご注文フォームの「特記事項」の欄にご記入ください。

Q4: 直接採寸のお手伝いをしてもらうことは出来ますか?
A: 日本の窓口は新潟市に設けておりますので、お手数でも当社のある新潟市にお越しいただければ正確な採寸のお手伝いをさせていただきます。また、時期によりましては東京圏内でのお手伝いも可能なこともございますので、まずは弊社にご連絡ください。お問い合わせページは、こちら

Q5: うさぎの車椅子を注文したいのですが、採寸は犬の採寸方法と異なりますか?
A: 採寸方法のページにあります犬の採寸と同様の方法でお願いします。しかしながら、ご質問がございます場合は弊社までご連絡ください。お問い合わせページは、こちら

Q6: 車椅子は高さなど調節が可能であるということですが、それならばペットの体のサイズを測る必要はあるのですか?
A: DW社製車椅子はオーダーメイドですので、ペットの体にきちんとフィットする車椅子の製作には正確なサイズ測定が非常に重要となります。しかし、測定されたペットのサイズが常に正確とは限りませんので多少誤差があっても調節が出来るようにデザインされてはおりますが、大幅な調整は出来ません。ご注文時にいただきましたペットのサイズが、あまりにもそのペットの体重や同じ種類のペットのサイズと異なっていると判断された場合は、もう一度サイズを測り直していただくことがございますので、予めご了承ください。(DW社では何千頭もの犬に車椅子を製作していますので、送られてきたサイズの数字が正確かどうかはプロの経験からだいたいの判断が可能です。)

Q7: 手術後のリハビリのためだけに、短期間だけ車椅子をレンタルすることは可能ですか?
A: 申し訳ございませんが、現在はレンタルサービスはしておりません。しかしながら、今後レンタルサービスを提供する計画はございますので、サービス開始までお待ちくださいます様お願いいたします。

Q8: ご注文フォームがうまく送れないのですが。
A: ご注文フォームがうまく作動しない場合は、恐れ入りますが、「○○○(後肢用車椅子などのご希望商品名)のメール注文希望」の表題のメールを弊社にお送りください。その後、ご注文フォーム内容を記載したメールをお送りいたしますので、必要事項をご記入された上でご返送ください。また、FAXでのご注文も承ります。紙ベースのご注文フォームを必要とされる場合は、弊社よりお客様へご記入用のご注文フォームをFAXすることも可能ですので、お手数ですが、お客様のFAX番号をご連絡ください。ご連絡のためのお問い合わせページは、こちら

Q9: メール、電話、FAXでの注文はできますか?
A: はい、お受けいたします。しかしながら、ご注文に関しましてはお答えいただく項目が多くございますので内容を正確にお受けするためにも、出来ましたらお電話でのご注文ではなく、メールまたはFAXでお願いいたします。メールでのご注文は、まずは「○○○(後肢用車椅子などのご希望商品名)のメール注文希望」の表題のメールを弊社にお送りください。その後、ご注文フォーム内容を記載したメールをお送りいたしますので、必要事項をご記入された上でご返送ください。紙ベースのご注文フォームを使ってFAXでのご注文をご希望の場合は、弊社よりお客様へご記入用のご注文フォームをFAXさせていただきますので、お手数ですが、お客様のFAX番号をご連絡ください。ご連絡のためのお問い合わせページは、こちら

Q10: 注文受付時間は?
A: お電話以外でのご注文は24時間いつでもお受けいたします。ご注文に関しましてはお答えいただく項目が多くございますので内容を正確にお受けするためにも、出来ましたらお電話でのご注文ではなく、メールまたはFAXでお願いいたします。

Q11: 注文内容の変更はできますか?
A: ご入金を確認後にメーカーに正式に発注という手順となりますので、正式発注までは変更いただきましても問題ございません。もしもメーカーに正式発注後に注文内容のご変更をご希望される場合は、まずは弊社までご連絡ください。ご連絡のためのお問い合わせページは、こちら

Q12: 連絡先の内容を間違えてしまったのですが。
A: 早急に弊社までご連絡ください。ご連絡のためのお問い合わせページは、こちら

Q13: 注文した車椅子・歩行補助ハーネスのキャンセルは可能ですか?
A: 可能です。ご入金前のキャンセルは何の手数料もなくお受けいたします。ただし、必ずキャンセル希望のご連絡をお願いいたします。ご入金後から商品発送までの間に何らかの理由でキャンセルをご希望の場合は、メーカーに製作の中止を依頼する必要がございますので早急に弊社までご連絡いただきます様お願いいたします。製作状況により返金の額は異なります。商品が既に発送されてしまったがまだお手元に届けられていない間にキャンセルをご希望となりました場合は、早急に弊社までご連絡ください。ご連絡のためのお問い合わせページは、こちら

Q14: 車椅子が届く前にペットが亡くなってしまいました。どうしたらいいでしょうか?
A: 早急に弊社までご連絡いただきます様お願いいたします。ご連絡のためのお問い合わせページは、こちら

Q15: ご注文フォームを送信しましたが、ご注文確認メールが届かないのですが。
A: ご注文フォームを送信しましたが、ご注文確認メールが届かないのですが。ご注文フォームを送信後24時間が経過している場合は、何らかの理由でご注文フォームが弊社に届いていないと思われます。大変お手数ですが、再度ご注文フォームをお送りいただくか、「○○○(後肢用車椅子などのご希望商品名)のメール注文希望」の表題のメールを弊社にお送りください。その後、ご注文フォーム内容を記載したメールをお送りいたしますので、必要事項をご記入された上でご返送ください。 また、FAXでのご注文も承ります。紙ベースのご注文フォームを必要とされる場合は、弊社よりお客様へご記入用のご注文フォームをFAXすることも可能ですので、お手数ですが、お客様のFAX番号をご連絡ください。ご連絡のためのお問い合わせページは、こちら

Q16: プレゼントのため受取人と支払う人が違うのですが、大丈夫でしょうか?
A: お支払をいいただくお客様が弊社と直接ご連絡いただく方でございましたら、ご注文を承ります。弊社では、個人情報の乱用を防ぐためにもこの様な対処をしております。ご理解の程、よろしくお願いいたします。

車椅子の装着・使用について

Q1: ペットを車椅子にうまく乗せるためのアドバイスはありますか?
A: 車椅子に体がうまくフィットしていなくても、また上手に乗りこなせなくても、決して叱ったり怒ったりしてペットに嫌な思いをさせずに、まずは車椅子自体に慣れさせることに集中してください。車椅子のフィット感の調節は、ペットが(飼い主様も)車椅子に多少慣れ、落ち着いた状態になる2度目・3度目の時に行なってください。ここで最も重要な点は、車椅子に乗ることは、決して嫌な思いをする事ではないとペットに理解してもらうことです。車椅子に乗ると叱られる=何か悪い事をしたから!という様に車椅子を悪いイメージに感じさせてしまうことは、最も避けたい状況です。こうなると、車椅子に乗ることに普通以上に時間が掛かったり、または乗ること自体を拒否してしまう恐れがあります。車椅子に乗せる度にご褒美をあげたり、たっぷり誉めてあげるなどして良いイメージを与えてあげてください。

Q2: 車椅子に体がフィットしているかどうかは、どうやって分かるのでしょうか?
A: 商品と共に説明書をお送りいたしますので、その説明書を必ずよくお読みください。また、ペットの乗った車椅子の写真をメールしていただき(メールでお送りいただくことが不可能な場合は、通常のお写真を弊社まで郵送していただいても結構です。ただしお写真の返却は出来ません。)、DW社に転送し査定をしてもらう無料のアフターサービスもございます。

Q3: 後肢用の場合は、フレームが地面と平行になるように調整してくださいとアドバイスをいただきましたが、歩いている時には平行になりません。何か間違っているのでしょうか?(後肢用車椅子についてのご質問)
A: 立ち止まっている状態でフレームが地面に平行になっているようであれば、バランスには問題ありません。歩き始める際、または地面の物のニオイを嗅ぐなどのために頭を下げているなどの場合は、前にフレームが傾くかもしれませんが、それは問題ない状態ですのでご安心ください。

Q4: フロントハーネスの背中のベルトが背中に食い込んでいるのですが、これでも大丈夫でしょうか?(後肢用車椅子についてのご質問)
A: ベルトが背中に食い込んでいる状態は、適正なバランスが取れておらず前足に負担が掛かりすぎている状況であると判断できます。この状態の主な原因は、フロントストラップの位置に問題がある、車椅子のフレームが前に傾いている、ベルトがきつく締められ過ぎているなどが考えられます。フレームが前に傾いている場合は、まずフロントストラップの位置が胸の中心より少し上の位置に設定してあるか確認し、ここで問題がなければ、サイドアームのクリップ(金具)を「フレームが地面と平行になるまで」下に下げて調整してください。背中のベルトがきつく締められ過ぎている場合は、ベルトの下に人間の指1本が楽に左右に動かせる程度にベルトの長さを伸ばしてください。(この際、フロントストラップが胸の中心より少し上になる位置を保つようにしてください。)基本的にフロントハーネスのどの部分も、きつ過ぎず、ゆる過ぎない長さで体にピッタリフィットする状態にしてください。

Q5: 元気過ぎるのか、走るとフットスリングに吊るした後ろ足が車椅子のフレームにぶつかってしまいます。対処法はありますか?(後肢用車椅子・四肢用車椅子についてのご質問)
A: 車椅子フレームに接続されている後ろ足用のサドルサポートスリングの4本のベルト全てを「最短」の長さに調節してください。これで解決しない場合は、車椅子に乗った状態のお写真をお送りください。実際の状態を拝見させていただき、無料で査定をいたします。

Q6: 乗せてはみたのですが、固まってしまい動きません。
A: 特に最初は車椅子に乗ること自体が慣れないことですので、ペットもどうしたらいいのか分からないのでしょう。車椅子の使い始めは、最初からいきなり乗せて走らせるのではなく、徐々に慣れさせることから始めてください。また、特に最初はたとえ車椅子に乗ろうとしない様子であっても、決して焦らずに、とにかくたくさん褒め、そしておやつを与えるなどして、車椅子に乗ることは楽しいことであることを教えてあげてください。

Q7: 車椅子に乗せて歩かせると、前には進まず後ずさりしてしまいます。なぜですか?(後肢用車椅子についてのご質問)
A: バランスがうまく設定されていないため、車椅子の重心が後ろに傾いていると思われます。車椅子のフレームは地面に平行になっておらず後ろに傾いていませんか?その場合は、フレームが地面と平行になるまでサイドアームのクリップ(金具)を上に上げて調整してください。

Q8: 車椅子に乗っている時でも、横になったり、おすわりは出来ますか?(後肢用車椅子・前肢用車椅子についてのご質問)
A: 後肢用車椅子の場合、小さめのペットでしたら伏せの状態になることは可能です。しかしながら、どのペットも長時間の休憩の場合は必ず車椅子から下ろしてあげてください。また、ペットが車椅子に乗っている時は、必ず飼い主様がいつも近くにいてあげるようにお願いします。また、前肢用車椅子の場合は、おすわりは出来ませんので休ませる際は必ず車椅子から下ろしてあげてください。

Q9: お散歩中など、車椅子から下ろさずに休憩させたいのですが。(後肢用車椅子についてのご質問)
A: 短時間でしたら、小型のペットなら伏せをした状態、大きめのペットでしたら上半身の下に大きい固めのクッションや枕を置いての休憩は問題ございません。しかしながら、必ず休憩は短時間にとどめてください。長時間、または頻繁にそのような形でペットを休ませることは血の巡りに問題が出る可能性があります。再度申し上げますが、休憩をさせる際には必ず短時間にとどめていただきます様お願いいたします。

Q10: 車椅子の幅が広いようで、狭い家では物にぶつかってしまうのですが。
A: 車椅子の安定感を保つためには、どうしてもある程度の幅は必要となります。多くのペットは車椅子に慣れるにつれ車椅子の幅を理解しますが、あまり物が周りにありすぎる場合、ぶつからないで歩くことは物理的に難しいかと思われます。
DW社製車椅子は、ただペットの体を乗せるだけではなく、足のリハビリのためにもペットの運動量を促進させ、またいろいろな地形でも転ばずに走り回れる構造となっております。DW社は、ペットが転倒して怪我を負わないためにも安心で信頼性のある質の高い車椅子を製作しておりますので、ご理解の程お願いいたします。
また、大型室内犬のための車椅子が、万一玄関を通って簡単に外に出られないなどという場合は、まずお家の中でフロントハーネスやサドルサポートスリングを装着していただき、サドルサポートスリングには付属品としての持ち手が取り付けられるようになっておりますので、その持ち手を使用しながらワンちゃんの歩行介助をして玄関を出てください。そして、玄関を出られましたら車椅子に乗せるという手順にしていただくと、車椅子に乗ったまま玄関を通る必要はありません。

Q11: 車椅子に慣れるまでにはどの位かかるのですか?
A: ほとんどの場合、短期間で慣れてはくれますが、ペットによってかかる期間はそれぞれです。すぐに問題なく車椅子に乗れる子もいれば、2・3日かかる子もいますし、たまには数週間必要とする子もいます。そのために、30日のお試し期間を設けています。
※最初は、お庭や歩道など、あまり障害のないスムーズな地形で車椅子をご使用ください。デコボコがある地形などは、ワンちゃんが車椅子に慣れ、うまく動けるようになった後で連れて行ってあげてください。

Q12: 後ろ足が全く使えないのでフットスリングも一緒に注文したいのですが。(後肢用車椅子についてのご質問)
A: 後肢用車椅子のご注文ではフットスリングは付属品となっており車椅子と一緒にお届けいたしますので、別途ご注文いただく必要はございません。

Q13: ベリーサポートが必要かどうか分かりません。(後肢用車椅子についてのご質問)
A: 後肢用車椅子のページにあるベリーサポートの詳細をまずご一読いただき、その上で判断が出来かねるようでしたら弊社までご連絡ください。お問い合わせページは、こちら

Q14: 後肢用車椅子にベリーサポートを付けているのですが、お腹周りよりもペリーサポートが長すぎてサポートの役目をしていないようですが。(後肢用車椅子についてのご質問)
A: おそらくベリーサポートの設定位置が、後ろ過ぎるのではないでしょうか?ペットのお腹に近い肋骨の辺りを支えてあげるようにベリーサポートをフレームの前方に移動してください(フレームに接続している金具で位置を移動してください)。

Q15: ベリーサポートで肋骨を支えるようにするために位置を前に移動したいのですが、ベリーサポートの留め金を希望の位置にしようとするとサイドアーム上に設定することになります。いいんでしょうか?(後肢用車椅子についてのご質問)
A: サイドアームに留め金を装着いただいても問題ありません。

Q16: パーツが壊れてしまいました。新しい部品を送っていただけますか?
A: 詳細をご連絡ください。対応させていただきます。お問い合わせページは、こちら

Q17: スペアとしてタイヤなどのパーツを持っておきたいのですが。
A: ご希望のパーツと数量をお知らせください。対応させていただきます。お問い合わせページは、こちら

返品・交換について

Q1: 返品はできますか?
A: DW社製品は1つ1つ非常に丁寧に製作され、デザインや品質においても自信を持っておすすめしておりますが、それでも全てのペットに適応するかどうかは使用してみなければ分からないことは事実です。車椅子に関しては、慣れるまでに少々お時間がかかる場合もございます。そのため30日のお試し期間をもうけておりますが、このお試し期間内でしたら返品は可能となっております。車椅子以外の商品の返品は、衛生上の理由により未使用品に限り返品可能です。返品に関する詳細はこちら

Q2: 交換の手続きは?
A: 万一ご購入品のサイズが合わない場合などは、弊社までご連絡いただければ正しいサイズの商品に交換させていただきます。返品・交換の際の送料はお客様のご負担となりますので、ご了承ください。

Q3: 届けられた商品が注文したものではありませんが…。
A: 弊社までご連絡ください。早急にメーカーより正しいご注文品を送らせていただきます。返品・交換の際の送料は当方でお支払いいたします。ご連絡のためのお問い合わせページは、こちら

Q4: 届けられた商品が破損しているのですが…。
A: 早急に弊社までご連絡ください。ご連絡のためのお問い合わせページは、こちら

Q5: サイズが合わないようですが、どうしたらいいのでしょうか?
A: 弊社までご連絡いただければ正しいサイズの商品に交換させていただきます。返品・交換の際の送料はお客様のご負担となりますので、ご了承ください。ご連絡のためのお問い合わせページは、こちら

Q6: 返金にはどの様な手続きが必要でしょうか?
A: 車椅子の返金をご希望の場合は、まず返品いただく車椅子をDW社に返送していただきます。返品商品がDW社に到着いたしましたら、検品となり、検品で問題がなければ、お支払いいただきました商品価格の55%をお客様ご指定口座に返金させていただきます。(返送料、返金のための振込み手数料は、お客様負担となります。)
返品についての詳細は、こちら

お支払いについて

Q1: 支払い方法には、どの様な方法があるのですか?
A: 現在は、銀行振込みと郵便振替のみとなっております。

Q2: 代引きは出来ますか?
A: 通常DW社製品はアメリカのメーカーから直送で国際航空便を使用しますが、国際航空便には代引きのサービスはありません。ご了承ください。

Q3: クレジットカードは使用できますか?
A: 現在クレジットカードでのお支払いはお受けしておりません。ご了承ください。

Q4: 支払い方法を変更したいのですが。
A: 早急に弊社までご連絡ください。ご連絡のためのお問い合わせページは、こちら

Q5: 商品以外に代金は掛かりますか?
A: 消費税、銀行振込、郵便振替手数料、および日本通関時に関税が発生した場合の関税とそれに伴う地方消費税、通関税はお客様負担となります。

Q6: 車椅子は海外からの商品ということですが、関税は掛かるのですか?
A: 通常ペット用車椅子には関税は掛かりませんが、しかしながら通関に伴い、消費税、地方消費税、通関料が掛かるかもしれません。この税額がどの位であるかは、課税の基本になる商品価格によっても異なりますので、弊社では申し上げることは出来かねます。

発送・配送について

Q1: 発送はアメリカから、それとも日本からですか?
A: DW社製品は、通常アメリカにあるメーカーから直送となります。何らかの理由で商品の在庫が日本窓口にあり日本国内発送になるなどの場合は、その旨ご連絡いたします。

Q2: 送料は掛かるのですか?
A: DW社製品は送料無料でお届けいたします。

Q3: どのような方法で配送されるのでしょうか?
A: アメリカからの配送では、国際郵便(航空便)でお届けいたします。

Q4: お届けまでにどのくらい時間が掛かりますか?
A: アメリカから日本への配送期間は通常約1週間です。しかしながら、日本での通関の際に税関が込み合っている場合や、クリスマスの時期である12月は郵便局が非常に込んでいるため配送期間は長引くこともありますので、ご理解の程お願いいたします。ただし、ほとんどの航空便はトラッキングナンバー(追跡ナンバー)を付けての発送となり、このナンバーをご注文品発送の際にお知らせいたしますので、全て英語ではございますが米国郵便局のHPで航空便の配送状況を調査することは可能です。

Q5: 配送指定は可能でしょうか?
A: 通常DW社製品はアメリカにあるメーカーから直送で国際航空便を使用しますが、国際航空便には配送指定のサービスはありません。ご了承ください。

Q6: 注文した商品が届かないのですが。
A: DW社製品は通常アメリカから発送されますので、通関の込み具合や郵便局の込み具合でも配送期間が長引くことがございます。ほとんどの航空便はトラッキングナンバー(追跡ナンバー)を付けての発送となり、このナンバーをご注文品発送の際にお知らせいたしますので、全て英語ではございますが米国郵便局のHPで航空便の配送状況を調査することは可能です。もしもHPを理解できないなどという場合は弊社がお調べいたしますので、ご遠慮なくご連絡ください。お問い合わせページは、こちら

Q7: 日本国外からは注文できますか?
A: 弊社は日本総代理店としてDW社と契約を交わしておりますので、申し訳ございませんが、日本国外からのご注文はお受け出来ません。

弊社について

Q1: 問い合わせ先について教えてください。
A: お問い合わせのページをご覧ください。

Q2: 営業時間は?また、休みの日などはいつですか?
A: 弊社はネットショップですので24時間営業です。メールでのご連絡はいつでもお受けいたします。ただし、お電話のご連絡に関しましては、受付時間は午前8:00〜午後9:00までとなっております。また、お休みの日についてですが、基本的には年中無休です。しかしながら、臨時休業などをいただくこともございますので、その場合は前もってHPでお知らせいたします。

Q3: 個人情報の取り扱いについてはどの様にしていますか?
A: プライバシーについてのページをご覧ください。