サイズ測定方法

Doggon' Wheels社の製品はすべてオーダーメイドです。製品がペットの体にきちんとフィットするには正確なサイズ測定が非常に重要となります。

下記の方法に従って、必要な部位を正確に測定してください。

10. 左前足外側から右前足外側の長さ(脇の下から脇の下までの長さ)
4. 前足のすぐ後ろの胸周り
8. 後ろ足のすぐ前のおなか周り
7. 肩幅(上から見て最も横に出ている部分)
9. 前足の付け根周り
3. 肩からおしりまでの長さ
5. 後ろ足の付け根周り
6. おしりの幅
1. 床からおしりまでの高さ 2. 床から肩の上の背中までの高さ

車椅子をご注文の場合:
1〜10すべての部位の測定が必要です。
サドルサポートスリングをご注文の場合:
4・5・8・9・10の測定のみ必要です。

※1・2・3・6・7は、直線のラインで測定してください。
この際に巻き尺を使用する場合、測定ではたるみのない様にご注意ください。
※4・5・8・9は、部位の周囲を一回りするように測定してください。

正しい測定方法詳細画像
(拡大画像は各々のナンバーをクリックしてご覧ください。)
1. 床からおしりまでの高さ 2. 床から肩の上の背中までの高さ</a> 3. 肩からおしりまでの長さ 4. 前足のすぐ後ろの胸周り 5. 後ろ足の付け根周り
6. おしりの幅 7. 肩幅(上から見て最も横に出ている部分) 8. 後ろ足のすぐ前のおなか周り 9. 前足の付け根周り 10. 左前足脇の下から右前足脇の下の長さ

正確に測定するためのポイント:

二人で測定する。
一人が測定し、もう一人が立っているペットを支えたり測定者のアシスタントになるという役割分担にするとスムーズに行なえます。ペットが通常に立っている状態が、最も正確な測定が出来る状態になります。

6・7は、6の場合はおしり、7の場合は肩を、両脇から長さのある棒のようなもの(ものさし、ほうきの柄など)2本や、ダンボールなど平らな側面のもの(画像を参考)2枚で挟み測定する。
これらの道具を使用することで、測定する部位にタッチすると同時に、床にもまっすぐ届くため、垂直なラインを保てます。もちろん測定する部分はその2本の間の横一直線の長さです。

4・5・8・9は、ご自分のウエスト周りを測る時のようにピッタリと「ゆるみのないように」測定する。
基本的に4はバスト、8がウエストという感じです。筋肉が衰えているため皮膚がたるんでいる場合でも、たるみは気にせず、ゆるみのないように測定してください。

10は、立たせた状態で脇の下から脇の下を測定する。
巻き尺を使用し、直線ではなく、巻き尺を体の表面に密着した状態にして測定してください。

1. 床からおしりまでの高さ  (トップ)
1. 床からおしりまでの高さ
2. 床から肩の上の背中までの高さ  (トップ)
2. 床から肩の上の背中までの高さ
3. 肩からおしりまでの長さ  (トップ)
3. 肩からおしりまでの長さ
4. 前足のすぐ後ろの胸周り  (トップ)
ピッタリと「ゆるみのないように」測定する。
4. 前足のすぐ後ろの胸周り
5. 後ろ足の付け根周り  (トップ)
ピッタリと「ゆるみのないように」測定する。
5. 後ろ足の付け根周り
6. おしりの幅  (トップ)
両脇から長さのある棒のようなもの(ものさし、ほうきの柄など)2本や、
ダンボールなど平らな側面のもの2枚で挟み測定する。
6. おしりの幅
7. 肩幅(上から見て最も横に出ている部分)  (トップ)
両脇から長さのある棒のようなもの(ものさし、ほうきの柄など)2本や、
ダンボールなど平らな側面のもの2枚で挟み測定する。
7. 肩幅(上から見て最も横に出ている部分)
8. 後ろ足のすぐ前のおなか周り  (トップ)
ピッタリと「ゆるみのないように」測定する。
8. 後ろ足のすぐ前のおなか周り
9. 前足の付け根周り  (トップ)
ピッタリと「ゆるみのないように」測定する。
9. 前足の付け根周り
10. 左前足脇の下から右前足脇の下の長さ  (トップ)
立たせた状態で体の表面に巻き尺を密着させて脇の下から脇の下を測定する。
10. 左前足外側から右前足外側の長さ(脇の下から脇の下までの長さ)

※もし、ご注文時にDoggon' Wheels社に送られたペットのサイズが、あまりにもそのペットの体重や同じ種類のペットのサイズと異なっていると判断された場合は、もう一度サイズを測り直していただくことがございますので、予めご了承ください。
(Doggon' Wheels社では、何千頭もの犬やその他のペットに車椅子を製作していますので、ご注文の際にいただいたサイズが正確であるかどうかは、プロの経験からだいたいは判断が可能です。)
その場合は、こちらからご連絡差し上げますので、よろしくお願いいたします。